ちょっと宣伝


フォト

お友達リンク

広告




広告.

  • 縦長広告

    ブログ検索☆BITZ
無料ブログはココログ

2006年9月20日 (水)

オーラの泉

ふぅぅ、ようやく舞台の名古屋公演が終わりました。

ご来場いただいた皆様ありがとうございました。

今回もいろいろと悩んだりくじけそうになりながらなんとか終えることができました。

東京公演では皆様から指摘していただいた点を考慮しながらより良い舞台になるよう努力いたします。

ところで「オーラの泉」って番組知っていますか?

美和明宏江原啓之が前世や守護霊を見ながらゲストに役立つアドバイスをくれるという番組です。

今回の舞台でもちょっとそれっぽいことがあったので紹介いたします。

例のごとくマンガでどうぞ。

692016aa

692016ab

692016ac

692016ad

692016ae

692016af

他にも前世が木だと言われた人もいました。
僕の前世が人間だっただけマシだったのでしょうか?

※人間だっただけマシ思う方はここをクリック!⇒ブログランキング・にほんブログ村へ

2006年9月 2日 (土)

ハラマキ王子

本日も舞台稽古でした。
そろそろ本番が近くなってきたのでだんだんと稽古も熱のこもったものになっています。
そして昨日は衣装さんが衣装を作って来て初めての衣装合わせが行われました。

今回の舞台設定は病院。
僕を含む7人が患者の役です。


みんなはモスグリーンの患者服で、役の個性に合わせて着こなしをアレンジするよう指示されました。
ある人は帽子をかぶったり、別の人はタオルを肩にかけていたり。
それぞれ個性が効果的に強調されています。

そして僕のアレンジは、こともあろうか腹巻き。
おまけに長ズボンのすそを膝までまくりあげるように指示も受けました。

めっちゃ個性出まくりなんですけど・・・。

でもこういう個性的なアイテムはきっと話題を産むんですよね。
例のハンカチ王子みたいに。

よし!今日からオイラはハラマキ王子だ!

真剣な顔で舞台という名の甲子園で戦う姿に涙するがいい!わはは!
メジャーリーグのスカウトども!いつでもきやがれ!


・・・ていうか舞台見に来てください~!(悲願)

E20060901

※舞台見てあげるよ!って方はここをクリック!

2006年6月23日 (金)

老いぼれて・・・

今週の水曜日から舞台の本番でした。

舞台本番では予期せぬ出来事が多々起こります。

その一つを5コマまんがでどうぞ・・・。

E20060623a

E20060623b

E20060623c

E20060623d

E20060623e

こんな一人上手な僕こそ早く老いぼれてしまえと思う方はここをクリック!⇒ブログランキング・にほんブログ村へ

2006年6月15日 (木)

メイクアップシャドゥ

今稽古をしている芝居の本番があと1週間を切ってしまいました。
にもかかわらず自分の芝居の完成度の低さったらすごいもんです。
(こんなんじゃお客さんに見せられないよぉ。(´・ω・`)ショボーン)

本番が終わるまではバイトも休んで稽古に集中して頑張ります!

それはそうと、今日はメイク担当の方が僕の本番用メイクを作ってくれました
一度作っても演出からダメが出たりして苦労してました。

最終的には出来上がった僕の顔を見て演出家もご満悦のようでした。

よかたよかった。

でもその後演出家の一言。

「芝居がダメな分はメイクでカバーしなきゃな」

はいはい、そーですね。

どうせならセリフも勝手にしゃべってくれる化粧があればいいのにと思った瞬間でありました。

ところで今回の僕の役、警察官なのです。

自由と平和を監視する正義の味方。
腕を後ろに回して胸を張り「エッヘン!」てな感じで芝居しています。

そんな警察官ってちょっとお固いイメージがありますか?

そんな先入観を持って画面をスクロールしてみてね。

完成されたメイクを公開しちゃいま~す。

↓↓↓↓

↓↓↓↓

↓↓↓↓

↓↓↓↓

↓↓↓↓

↓↓↓↓

↓↓↓↓

↓↓↓↓

↓↓↓↓

↓↓↓↓

↓↓↓↓

↓↓↓↓

↓↓↓↓

↓↓↓↓

↓↓↓↓

↓↓↓↓

↓↓↓↓

↓↓↓↓

↓↓↓↓

↓↓↓↓

↓↓↓↓

E20060614_1

これが警察官ってどんな芝居なのさ!
少しでも興味を持たれた方は左サイドメニューの赤いチラシの画像をクリックしてね。

ご来場お待ちしておりまーす♪

見に行きたいと思った方はここをクリック!⇒ブログランキング・にほんブログ村へ

2006年5月 2日 (火)

笑えなくて苦しい

先月の22日に引越しをしましたが、先週五日間名古屋で過ごしていました。

9月にやる芝居の稽古があったからです。
(なんとも気の早い話であります)

それで30日には一般のお客さんを招いて、五日間で稽古した内容の成果を発表するというイベントがありました。

たったの五日間で発表できるようなものができるんだろうか?
もちろんオツムの足りない僕はセリフを短期間で暗記できません。

なので台本を持った状態で読み稽古の発表となりました。

実際のお客さんを前にするとちょっとキンチョー。

演出家のスタートの掛け声と共に周りが静寂に包まれます。
ピンと張り詰めたとても心地良い空気が流れています。

そんな中、僕のセリフにこんなのがありました。

「そんなこと言ったって、この薬は奴の身体には良くないんだよ、婦長さん」

ちょい長めのセリフって苦手なんです。
そしたら案の定やっちまいました。

「そんなこと言ったって、この薬は奴の身体には良くないんだよ、婦長ちゃん

堅苦しい空気の中でのこのふざけたセリフミスは致命的でした。

ほら、笑ってはいけない時に笑いを我慢する時の苦しさってあるじゃない?
我慢すればするほど深みにどんどんはまってしまうの。

僕は吹き出しそうになるのをこらえるのに必死で、ついつい歪んでしまう口元をみんなに見られないように手で隠してその場をやり過ごしました。

読み稽古終了後にセリフを間違えたことを告白すると、みんなそのことに気づいていたみたいで

「その後からセリフを言う身にもなってよ」と責められました。

E20060501

その後に台本を読んだシーンをセリフ無しで動きだけで物語や人間関係を表現するという稽古も発表したのですが、これが思った以上に自分にとってプラスになりました。

台本では分析できなかったことが動くことによって役の人物像が見えてきたのです。

なんだか9月の本番が楽しみになってきたぞぉ♪

※※※ 少し宣伝 ※※※
9月の舞台のチケットの一般前売りは7月16日からですが、お得な先行発売が始まりました。

先行発売の特典として、一般前売り料金が3000円に対して
「早割り」として1000円引きの2000円で販売いたします。

お問い合わせは僕のとこまでメールにてご連絡ください。
mail: fwhg4161@mb.infoweb.ne.jp

E20060501b

2006年4月26日 (水)

出かける時は…

先週末、舞台を見に行きました。

今度9月にやる舞台を演出してくださる方が出演するという舞台です。

場所は東京麻布のディープラッツという劇場。
一度も行ったことないので詳しい場所はわかりません。

でも”駅に行けば地図に表示されているかな”くらいの軽い気持ちで出発しました。

そして駅に到着。

・・・。

駅構内の地図には載っていなかった。

そっかぁ、小さい劇場は載っていないのかぁ。
こりゃ失敗失敗。

なんて悠長にしていられない。

とにかく場所を探さなきゃ!

そして適当な方角に歩き出す僕。
(動物的直感?)

E20060425a

かなり歩いたけど全然見つかりません。(当たり前)

そんな時、運良く交番を発見!(It's ミラクル!)
なんだか運命の女神が僕の味方になっているようです。

そして問い合わせする僕。Hey! Mr.policeman!

「ちょっと道を尋ねたいんですが、神楽坂ディープラッツってどこでしょうか?」

警察官は親切に教えてくれました。

そして猛ダッシュ!

上演時間は過ぎているはずなのにまだ開場していませんでした。

またしても運命の女神が味方になってくれてます。

少し待って開場して席に着くとほっとひと安心。
のんびりとパンフレットでも見ることにしました。

あれ???

パンフレットに9月の演出家の名前が載ってないぞ。

こはいかに??????

もう一度パンフレットの表紙を見てみる。

「劇団バッコスの祭」?

そんな劇団であるはずがない…。

なんか背中を冷たい汗がツツツと流れた。

友人から送られた案内のメールを確認してみた。

「○○さんの出演する舞台が麻布ディープラッツにておこなわれます」

what?

麻布

ここは神楽坂ディープラッツ。

ひぃぃぃぃっ!!

運命の女神は最初っから僕を見放していたんだ!
(神サマ、僕ノ日頃ノオコナイガ悪イカラナノデスカ???)

神様に見放されていた僕は仕方ないのでその劇団の舞台を見ることにしました。(That's 開き直り)

人間の肉体が徐々に樹木に変質してゆくという奇病がテーマのお芝居でした。
なかなか面白かったです。
(これでつまらない芝居だったらハラワタ煮えくりかえってますが)
でもラブストーリーっぽい展開はちょっと引いてしまった…。

本日の教訓(その1):出かける時は行き先をしっかり確認しましょう。
本日の教訓(その2):運命の女神は信じてはいけない。

E200604025b

2006年3月19日 (日)

足を伸ばさなきゃ

明日は再びダンスの発表会です。

今回は名古屋で活躍するダンススタジオが集まって個々に作品を発表するという企画です。
なので僕が踊る曲もたったの2曲
とてもラクチンであります♪

今日はその舞台リハーサルがありました。

でもその舞台の広いこと広いこと!!

今までの稽古通りに踊ると移動とかが全然間に合いません。
舞台が大きからどうしても動きが小さく見えてしまうし…。

e-200600318

もっと大きく動かないと舞台に負けてしまいます。

これはかなりヤヴァイです。

このリハーサル終了後もしっかり練習しなくちゃ!

数日前の話ではリハの後にスタジオで自主練習ができるって言ってたしネ。

そしてリハ終了。

みんなは口々にこう言いました。

「今日は久しぶりに街に出たから買い物して帰ろーっと」
「あたしも~」

あれ?自主練は???

僕はそのために友人と遊ぶ約束もキャンセルしといたのに…。

なのに全員があっという間にいなくなりました。

そして僕も帰宅。
周りに流されやすい性格なのであります。

早く帰ったので特にすることも浮かびません。
てことでここのブログのバナーを作ってみました。
いかがざんしょ?

dancin-oyaji120

ていうかこんなんで明日の舞台どうなるんだろ・・・。

火事場の馬鹿力で僕の足が伸びると思う方はここをクリック!⇒人気blogランキング

2006年3月 4日 (土)

さあ本番!

最近このネタばっかりなんですが、いよいよ舞台の本番がやってきました。
もう日が明けてしまったので今日が本番となります。

いままでの練習の成果がちゃんと出せるかしらん?

今日(正確には昨日)は舞台の仕込みをしました。

今回は普通の劇場ではなくオフィスビルの会議室なので舞台は言わずもがなですが客席もつくりました。
会場自体がレトロな建物なのでわりとレトロな雰囲気の舞台が完成しました。

e-20060303
でもその作業が大変な重労働だったので午前中で既にヘトヘト。
午後の最終リハーサルなんてボイコットしたい気分であります

でもなんとかボイコットせずにリハ終了。
フロアのコンデションが普段と違っていたりして踊りはボロボロでした。

おかげで明日の本番こそボイコットしたい気分になりました。

そんな弱音を吐いているとすごい事件が発生。

さっきまでリハーサルに出ていた出演者の一人がふくらはぎ断裂になって出場できなっくなりました。ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

急遽振り付けをした先生が出ることになりました。
舞台っていろんな事が起こりますね。

かく言う僕も両足首を痛めています

さぁ、明日はみんなでボイコットだ!!

e-20060303b

2006年2月18日 (土)

喉で

喉が痛いです・・・。

発表会のリハーサルをして痛めてしまいました。

え?
なんでダンスのリハで喉を???

実は喉を使って華麗にターンをするのです。

e-20060217

・・・。

ウソに決まってるじゃん。
(そんなの雑技団しか・・・できるのか?)

ほんとはセリフ付きのコントをすることになったのです。

どうしても作品と作品の間に着替えの時間が必要になったから仕方なく場つなぎで
僕と男の先生とでやることになりました。

役の名前は僕が修二
先生が(青春アミーゴ?!)

人物設定は全然無関係ですが、とりあえずそうしてみました。

いやぁ、久々に大声でセリフを言うと気持ちいいですね。
周りから「声でか過ぎ!」と言われるほど。
でも声を出し過ぎて喉痛めちゃった。

こんなコントでも普段の自分とは別人になれる感じがあって楽しいです。
お芝居っていいもんですね。

てことでまた宣伝。

ダンスじゃなくて芝居もやりますよ。
詳細は左の宣伝を見てくださいませ。
ad_sosin_150 ad_showcase

喉仏ターンをやってみたい方はここをクリック!⇒人気blogランキング

2006年1月25日 (水)

思考がグルグル

先月に何の気もなく演劇のワークショップを受けました。
それはそれで有益な体験だったのですが、そのワークショップはオーデションも兼ねていたのです。

それで日曜の夜、そのオーデションに受かったと連絡がありました

えっ、うそっ!

受かったこと自体はすごくうれしかったです。

でもなー。

ここではまだ具体的に書きたくないんだけど、漠然と考えていた今後の人生設計とかが脆くも崩れてしまって複雑な気持ちです。

とりあえず受かった以上は頑張る。

でもなー…。
考えが今日一日堂々巡りをしています。
リフレインが叫んでいるぜぇ・・・。

e-20060124

より以前の記事一覧