ちょっと宣伝


フォト

お友達リンク

広告




広告.

  • 縦長広告

    ブログ検索☆BITZ
無料ブログはココログ

2006年3月21日 (火)

オーデション情報

先日、一通のハガキが届きました。

差出人はエイベックス。

あら、CDデビューでもさせてもらえるのかしらん???

と思って内容を読むと、
TRFのバックダンサーオーデションの案内でした。
7年ぶりに活動を再開した彼らがコンサートも行うのです。

なんでこんなハガキが僕の所に届いたかというと、
かれこれ2年前、毎年行われているエイベックスのイベント「a-nation」のダンサーに応募したからなんです。
その時に「今後もオーデションの案内を希望する」って紙に書いたのです。

このハガキを読んだ瞬間、当時の忌まわしい思い出がよみがえってきました・・・。

その時期は確か初夏でした。
振り付けも審査もTRFのサムさん、チハルさん、エツさんがおこなってくれたので有名人が側にいる喜びに感激していました。

でもオーデション会場がすごく狭かったのです。
その中で応募者約200人が一斉に踊り出すのです。

そりゃ当然なるでしょ、酸欠

マジで身体が動かなくなってしまいましたよ。
おまけに審査のダンスは僕の苦手なヒップホップだったし。
振り付けの後で自主練の時間が設けられたんだけど、練習放棄しちゃったもん。

結果はもちろん見事に不合格。

それ以来TRFが嫌いになりました。(ウソ)

・・・そんな経緯があって今回のオーデション。

また酸欠にさせられるのぉ???

でも2年前より体重は10キロ痩せているから心肺機能も向上しているはず!
よしっ、今度こそ頑張ってみるぞ~!!

そう思ってTRFのオフィシャルサイトでオーデションの詳細情報をGet!

そしたら・・・

驚☆愕!

「一般部門の応募資格年齢:12歳以上~30歳迄の方」

ダメじゃん…。

おっさんは受けられないのね、トホホ。

ってゆーかおっさんに案内のハガキを出すなぁ~!!!
今度こそTRFが嫌いになりそうです。

一応興味のある方はこちらをどうぞ⇒オフィシャルサイト

e-20060321

次回はおっさん部門も作ってほしいと思う方はここをクリック⇒人気blogランキング

2006年2月21日 (火)

日曜はダンスのリハーサルがありました。
本番で踊る会場を借りてのリハです。

衣装も着て気分は本番そのもの。

イヤでも気分が盛り上がってきます。

以前に日記に書いた「本当の愛を見つけた喜び」の踊りもやりました。

今日に備えて自宅で密かに喜びの表情も練習しました。
(もう「切ない顔」だなんて言われたくないもんね)

その曲を踊る前に先生は口を酸っぱくして言いました。

「いい?気持ちを込めて踊りなさい。ちょっとでもボロが出たらすぐに曲を止めるから!」

この言葉にみんなキリッと気が引き締まりました。

そしてミュージックスタート・・・。
(チャ~ン、チャララ~ララ~♪)

「スト~ップ!!曲止めて!!」

3秒もたたないうちに止められました。why?

その3秒のうちに動いたのは僕ともう一人の女の子だけ。
僕らのどちらかがおかしかったのかしら???

すると先生の指摘が…。

「おやじぃ、顔がキモイ!」

なんですとぉ!?

愛の喜びの気持ちを込めた顔がキモイですとな!?
切ない顔よりひどいではないか!

一体どーすりゃいいのさ。

本番まであと2週間。

果たして喜びの顔はできるのか!?
(喜び組にでも入って修行しようかしら???)

e-20060220
僕が2週間以内に喜びの顔をマスターできないと思う方は右をクリック!⇒人気blogランキング

2006年2月13日 (月)

みんなの元気を・・・!

今日、とある方とチャットをしていた所、

「4コママンガを描いてみたらどうですか?」

とアドバイスをいただきました。

なので調子に乗ってやってみました~。

e-20060212a

e-20060212b

e-20060212c

e-20060212d

e-20060212e

e-20060212f

すいません!6コマになってしまいました!!

2006年2月11日 (土)

切ない顔

先日いつものようにダンスのリハーサルをしていました。
その時、先生から

「おやじの顔は切なさ過ぎ」

と指摘されました。

その時の踊りは「本当の愛をみつけた喜び」を表現する踊りだったのです。
切ない表情があまりにも不自然だったので指摘されたのでしょう。

あぁそうですよ。どうせあっしはしょぼい顔ですよ!
普通に踊ってても切なく見えるだけだったりするんだけど。

でもあれだよね。

切ない表情といえば村主章枝。

演技力はピカイチと評判の彼女の表情は見ているこっちまでこそばゆくなりますよね。

e-20060210

トリノ開幕まであとわずか。
是非とも頑張ってもらいたいもんです。

よしっ、決めた。

おいら、ジャズダンス界の村主章枝になるっ!!(←おいっ!)

てことでちょっと宣伝です。

切ない顔の僕が出るダンスの公演があります。
3月4日5日に名古屋でやります。

老体(?)にムチ打ちながら頑張っているであります。
詳細は左側の宣伝の所をクリックしてください。

お時間ありましたら是非遊びに来てくださいませ…。m(_ _)m

trial-small

2005年11月11日 (金)

ディスコダンス

11月からNHKの「趣味悠々」で新しい講座が始まっています。

「パパイヤ鈴木のENJOYダンシング!」

講師はもちろんパパイヤ鈴木。

その他におやじダンサーズOBAジェンヌ
(このOBAジェンヌって何者?)

生徒は斉藤慶子川平慈英
パパイヤの指導によりディスコステップを段階的に教わる番組です。

70年代のヒット曲を使ったレッスンでとても勉強になります。
ステップもテレビに向かって鏡に映っているかのような動きで出演者と一緒に踊るので分かり易いです。

今日もテレビに合わせてダンシング!
床もリズミカルにギシギシ鳴ってます。
(下の階の人に迷惑かしら?)

この講座は12月末まで続きます。
(下の階の人、今年いっぱいは辛抱してね♪)

12月には僕は立派なディスコダンサーになっていると思います。
(おい、ジャズダンサーではないのか?)

e-20051110

2005年11月 8日 (火)

心肺機能上昇!

今日はジャズダンスのレッスンに行きました。

いつも行くスポーツクラブのダンスではなく、普通のダンススタジオです。

ここへ行くのはおそらく8ヶ月ぶり。
今までは仕事で疲れていたので足が遠のいていたのさ。

そして久しぶりにレッスンを受けたら先生からこんなことを言われました。

「おやじぃ、そういえば今日全然息が切れてないね」

はっ!そういえばそうだ。

今までのレッスンでは開始後30分くらいで息も切れて汗だくになってしまい、先生に

「もう疲れた~、帰りたいよ~~」


と毎回駄々をこねていました。

ところが今日は全然疲れていない。

これって心肺機能が上昇したってことかしら?!

確かに今まで半年働いていた職場はアスリート並みのハードな仕事だったのです。
その最中に体が鍛えられていたとしか思えない。

すごいじゃん、俺!

というか人間って変われるもんなんですね。

そんな身体の機能が上昇したのにもかかわらず、
振り付けで先生からダメな部分を指摘されると、


「いやぁ、まだ折れた肋骨が痛くてその動きはできません」

と全然痛くもない肋骨のせいにして直す努力をしないわたくし。

身体の機能よりもこのダメ人間精神をなんとかした方がいいのかもしれません。

e-20051107

2005年7月 6日 (水)

B284is

今日は僕の大好きなダンスユニット「バグズ・アンダー・グルーブ」の舞台を見てきました。
このグループ単独では初の全国ツアーです。

ダンスだけのユニットで全国ツアーをするってこと自体すごいことであります。

今回のショーのタイトルは「shine/B284is」
携帯電話をテーマにした作品です。

ダンスは言わずもがなですが、今回は手品あり、映画「カクテル」のような酒瓶を回すアクションも披露したりで楽しいものでした。

前回の舞台もあったのですが、酔っ払いサラリーマンのダンスが今回もありました。
加トちゃんのハゲカツラを被って踊るのですが、すごく笑えるのです。
なんだかんだで色々盛りだくさんの2時間半でした。

でも、

長時間座っていると肋骨がとても痛かった。

おまけに、

最後には全員総立ちになってダンスレッスンまで始めたの。

腕を高く上げる振りなんかがあって、動かす度に肋骨が悲鳴を上げていました。

だったらやらなきゃいいじゃん。

と思うでしょ?

でも楽しいからやってしまうの。

早く肋骨治らんかな。