ちょっと宣伝


フォト

お友達リンク

広告




広告.

  • 縦長広告

    ブログ検索☆BITZ
無料ブログはココログ

« 冷やし中華はじめました | トップページ | ボツ画供養 »

2007年10月 9日 (火)

活動限界です

気がついたらまた日記の更新をサボってしまいました。

とりあえず元気でやっています。

最近の僕はエヴァンゲリオンにはまっています。
映画も観たのはもちろんですが、テレビシリーズもまたレンタルして見ています。

ついでにこんなフィギュアも買っちゃいました。

E20071009a

これで毎日「ズキューン、バキューン」とか言いながら遊んでいます。

E20071009b



そんなある日、夕食にナスビを食べようと思いました。

E20071009c

なんか、この色…。

エヴァを見たことのある方はピンをくるんではないでしょか?


第4使徒シャムシェル。

E20071009d

この紫でニョロンとしたボディはナスビそのものではないでしょうか?

この連想にたどり着いた瞬間、久しぶりに創作意欲が湧いてきました。

その創作意欲の結果がコレ。

E20071009e  

なかなかリアルに再現できたと自負しております。

この第4使徒のシャムシェルは両腕から触手を伸ばしてあらゆるものを切断して攻撃してきます。
エヴァは必死で戦うのですが、この触手によって電源コードを切断されてしまいます。
コードを切断された後はわずかな
内部電源でしか戦うことができません。

活動限界までは5分

エヴァに乗るシンジ少年は退却命令を無視してシャムシェルと戦おうとするのです。

刻々と迫る活動限界。

シャムシェルの触手はエヴァのボディを貫いています。
対するエヴァはナイフでシャムシェルの弱点を狙います。

そして活動限界。(* ̄ノ ̄)/Ωチーン☆

その瞬間、エヴァのナイフもシャムシェルの弱点を貫いて刺し違いのようになります。

動かなくなった両者が夕陽に照らされてシルエットとなるシーンが印象的で大好きだったりします。

E20071009f_2

そのシーンを再現。

E20071009g_2 

んでこのシャムシェルがその後どうなったかというと…、


油で炒められましたとさ。

E20071009i

とてもおいしゅうございました。
ごちそうさまでした。

※よろしければブログランキングにクリック投票お願いします。⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

« 冷やし中華はじめました | トップページ | ボツ画供養 »

キャラクターねた」カテゴリの記事

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

手作り」カテゴリの記事

コメント

とても久しゅうございます。
久々に除いてみたけど、相変わらず面白い創作活動をしてるようで。

炒めた後のシャムシェルの目が、愛らしくて萌えます。

何よりも箸置きを使ってることに驚きました(^^;

>しーぱんさん
ほんとにご無沙汰しちゃってすみませんでした。
これからもそんなに更新できないかもしれないけど頑張ってみまーす。
シャムシェルってかわいいよね。
セサミストリートとかに出しても違和感ないよなーなんて勝手に考えているわたくしです。

>まささん
なかなかスルドイ所を突っ込んできましたね…(汗)
うーんと、この箸置きは実は撮影用だったりします。
せめて写真の世界だけでもお行儀の良いところを見せとかなきゃっね。

わー久しぶりに来てみたら、収穫あり。
これはキャラクターなのかグルメなのかと悩む必要が無かった。両方なのね^^

シーン再現、いいですね~!

>あほさん
どうも返事が遅れてすみません。
最近またサボり気味になっちゃってます。。。
こんなんじゃだめっすね。
エヴァのネタの画像も一つ作ったんだけど文章がまとまらなかったので近いうちにボツ画として写真だけアップしますね。
最近は試験勉強もあったりでなかなか更新ができませぬ。
どうぞ見捨てずに長い目でみてやってくださいませ。

おもしろ創作ブログ、楽しみにしていましたよ~~~(*^_^*)久々にのぞいてみました。

思いつくところがすごいな~って感心しています。無関心な人が多い中、なんでも気づきって大切ですよね~~~。

本当におもしろいです~~(*^^)v

>mayuさん
コメントありがとうございます~!
ナスビを見てエヴァを思いつくってのは「すごい」ってのじゃなくて、単なるマニアックなのかもしれません。
といってもそれほどマニアじゃないですけどね。
これからも頑張って創作続けまーす!

Truly no matter if someone doesn’t understand afterward its up to other viewers that they will help, so here it occurs.

You, my dear blog post writer, are absolutely incredible!

Very nice work with your post. A lot people would look at it in the same light as well and totally agree with your point.

Thanks so much for the blog article.Much thanks again. Great.

In my opinion you commit an error. I suggest it to discuss.

I visited a lot of website but I believe this one contains something extra in it.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冷やし中華はじめました | トップページ | ボツ画供養 »